FC2ブログ



ヨークシャーテリアさくら&あずきと一緒に築く小さな幸せ♡ 2018年5月20日にことり&みくりも仲間入り

Prev  «  [ 2018/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
★訪問者数★
★登場する犬&人★

 *** mitsu ***

Author: *** mitsu ***
■□■ さくら ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'04.1.14)
食べることが生き甲斐の卑し系

■□■ あずき ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'04.12.16)
走る事&ボール大好き体育会系

■□■ 小音梨 ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'18.3.11)
家ではハイパー外ではビビり系

■□■ 未玖梨 ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'18.3.11)
興奮したらかなりのおてんば系

●○● mitsu ○●○
人間♀(Birthday:04.22)
♀所帯を切り盛りする大黒柱

★いくつになったの★

★記事+コメント★
★はぴカテゴリー★
★mailはここから★

名前:
メール:
件名:
本文:

★mitsu以外立入禁止!!★

大人の階段。

久しぶりの更新になりました。

なかなか継続して続けるということは難しいもんですね。
怠けグセの強いワタクシ、ブログもまめに更新するということが
昔から出来ないタチでして・・・。

最近ではブログよりもインスタされてる(または見てる)人のほうが多いから
ココも立ち寄ってくれる人もまばら。
そもそも頻繁に更新しないので、無理もありませんが(汗)


さて、サボっている間に大きな出来事が。

 2018111401.jpg

そう。
みくりが初ヒートを迎えました。
避妊手術をしようかどうしようかと悩んでる間に
ヒートが来ちゃいました。

 2018111402.jpg

さっき、『みくりが』と言いましたよね?
こちょ、何言ってるですか?

 2018111403.jpg

だよね~。

ことりはまだヒートの症状は確認できていません。
天然でむじゃきな性格ですが、現在もまったく変わる気配なし。

みくりは、いつにも増して気性も少し荒く(女王気質に拍車がかかってます)、
そうかと思えば
一歩外に出るとぶりっ子ブリブリ全開で『一歩も歩けません』攻撃がひどい。。。

家の中と外とのギャップの差が激しすぎるみくり。

成犬になる頃には、落ち着いてくれるんだろうか?
お散歩好きになってくれるんだろうか?、と
すごーく疑問を抱かせるみくりです。


ちなみに
壁紙はがしも継続中で、部屋中がえらいことになってます。゚(゚´Д`゚)゚。


ことみくはYDK。

この連休。

土曜日の午後から実家へ帰省しました。
ことみくにとっては初めての帰省&遠出。

 2018092402.jpg



まずは最初の難関が待ち構えています。
それは2時間ほどの車移動。

30分も乗ればゲロっちゃうことり。
今回は病院で処方してもらった車酔い止めの薬を飲んで出発です。

本当は薬はなるべく飲ませたくなかったけど仕方ない。。。

気持ち悪い仕草(パンティング)は見られたものの
途中休憩もしながら移動したので吐くことなく第一難関をクリアです!


さて次は
実家生活ではかかせないオムツ。
トイレが完璧ではない&外での声掛けでチッコをしてくれないことみくなので
これまたオムツ着用は必須です。

家での練習時はこんな感じ → 

オムツを着けたまま一晩寝る練習もしたけど
とにかくみくりはオムツが気になって気になって仕方なく
オムツにガウガウ戦いを挑んでました。

が!

実家に到着したと同時にオムツを履かせましたが
初めての場所におっかなびっくりでオムツにまで気がまわらなかったのか
3日間気にすることもなく難なくクリア。

あれだけ練習で手こずってたのは何だったのか。

自宅ではかじれる家具は片っ端からガジガジしまくるみくり。
実家の木製家具もかじらないか心配してましたが
こちらもとりこし苦労だったよう。

 2018092403.jpg

なんともこちらの心配をよそに
実家では意外にもとてもお利口なことみくなのでした。
やればできる仔(YDK)だったんだねぇ。

 2018092401.jpg


うんうん。
すごくガンバッタ!!
えらかったね。

自宅でゆっくりと疲れをとってちょうだい。

トレーニングの成果。

ことみくが来てから
「さくらとあずきの時はこんなに手こずったっけ~?
どうやって色々覚えさせたっけ~?」って思い返すことが多い日々です。

とにかく内弁慶なことみく。
家の中ではかなり困った行動が本当に多いこと多いこと。


ということで、少し前からトレーナーさんに自宅まで来てもらい
しつけトレーニングを始めています。
8回コースの現在は3回目。

前回はソファから飛び降りるのをやめさせたいと伝えると
踏み台を使って降りるトレーニングをしました。

 2018091701.jpg

そうだよ、みく。
踏み台で一旦停止したらカリカリもらえるの理解できてるねー。

お利口~。

 2018091702.jpg

横取りかっ!
今はみくりのトレーニングやってるの!!

 2018091703.jpg

ま、まぁいっか。
ことりもちゃんと踏み台を認識できてるから、カリカリあげましょう。


      2018091704.jpg

そうそう、次は実践してみましょう。

こちょ、お・・・

 2018091705.jpg

・・・・いで~・・・。


 2018091706.jpg

指示出す前から勝手に始めちゃってるし。
このあと、何度もソファを行ったり来たりをエンドレスで繰り返すことりなのでした。

どんだけ食い意地はってるんだ・・・。



ただ、困ったことに
トレーニング中は、ちゃんと出来ることり。
でも、トレーナーさんが帰り、通常の生活に戻ると
ソファから飛び降りてカリカリまで最短でこれる手段を選択しまくりなのでした。

みくりに関しては
ことりのやる気満々さに圧倒されてほとんどソファから移動しなくて
トレーニングにならないのでした。


これじゃ
家庭教師(トレーナーさん)を雇ってまでトレーニングしてる意味あるの?と

しみじみ思うmitsuなのでした。



初体験シリーズ 安全第一編

またしてもやってまいりました!
恒例の初体験シリーズ。

 2018090501.jpg

ふふふ。
今回はね~。

 2018090502.jpg

ちょっと形がいびつね・・・。( ̄▽ ̄;)
元々はこれの3倍くらの長さがあったのを
ことみくに合わせて短くカットしたら、小さすぎたので
こんな感じになってしまいました。

では早速お試し。

 2018090504.jpg

それだと的がジッとしていないから、
かなりの難易度高い輪投げになると思うけど?

 2018090505.jpg

はい。
ピカピカしなくちゃ困るんです!
イケてなくてもいいんです!!

 2018090503.jpg

こんな風にピカピカ。
光り方も3パターンあり、LED電球で熱くならず電池も不要。 (USB充電です)


実は。
夜も涼しくなってきた最近では、夜散歩も始めました。

で、先日出会ったダックス連れのおばちゃんに
『後ろから見たら、ワンちゃんも飼い主さんも全然見えてないわよ』と教えられ。
そのおばちゃん、
ダックスちゃんの首はピカピカ、ついでもおばちゃんのカカトもピカピカで
夜散歩の安全確保フル装備。

確かに、川土手は街灯もなくて真っ暗なのに自転車がシャーシャー走ってて危ない。
と思って、幹線道路沿いを歩いてても結局薄暗くて自転車がシャーシャー・・・。

 2018090506.jpg

小さくて真っ黒くろすけなことみくというだけで暗闇に溶け込んでて危険度高いのに
さらに右へ左へとチョロチョロするので、危険極まりない。

夜散歩は
自転車との事故も多いと聞きます。

万が一そんなことになったら後悔してもしきれないので
これはダックスのおばちゃんを真似るぞ!と
すぐにネットで購入しました。

前からも後ろからもわかるピカピカでないと意味ないので
イケてなかろうが、少々デカかろうが安全第一で!!



あ、私のカカトぴかぴかを買うの忘れてる・・・。

これはどういうことなのか。

不思議な現象は
先日起きた災害級の落雷事件翌日から始まりました・・・。


 2018090202.jpg

これは、毎朝
仕事に出かける前のことみくのお留守番の風景。

 2018090203.jpg

さくら、あずきが代々使ってきたケージに2ワンだと狭くて
ことりもみくりも落ち着かないからと、増築されたことみくハウス。

そりゃフリーにしてあげるのが一番いいんだけど
でも、トイレと寝床の間にも余裕があるから、まだ少しマシな環境かな

と、思ってたんだけど・・・。


仕事から帰ると、

 2018090204.jpg

えええーーーっ!!?

なんで
みくりがソファでお出迎えしてるんかっ!

ことみくハウスは
ちゃんと封鎖されてるのに
なんでーっ!?

不思議だ不思議だと思いながら
次の日もまたその次の日も、帰宅すると同じ光景が繰り広げられるのでした。

イリュージョンや!!
みくりは引田天功か!? (知ってる人、同じ世代ですねウフフ)

 2018090201.jpg

知らんがなっ!


しかしこの摩訶不思議な現象、
ある日の明け方に目を疑う光景を目の当たりに。

 2018090205.jpg

こうやって思いっきり背伸びしてできる限る上に手をかけ
腕力を最大限使うとともに、後ろ足を網目にかけながら登り
いとも簡単に脱出してるではありませんか。

おぬし、やるなーぁ!

いやいや感心してる場合ではないわ。
次の日から、出かけるときと就寝するときには
ことみくハウスにはブランケットで屋根を作り、
みくりイリュージョンを阻止することになりました・・・。

ホント、
ことみくには毎日色んなことに振り回されてるワタシ。

もう私も若くないんだから、お手柔らかにお願いしますよ、トホホ。