ヨークシャーテリアさくら&あずきと一緒に築く小さな幸せ

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
★訪問者数★
★登場する犬&人★

 *** mitsu ***

Author: *** mitsu ***
■□■ SACRA □■□
ヨーキー♀(Birthday:'04.1.14)
*食べることが生き甲斐の卑し系

□■□ AZUKI ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'04.12.16)
*走る事&ボール大好き体育会系

●○● mitsu ○●○
人間♀(Birthday:04.22)
*♀所帯を切り盛りする大黒柱・・・

★いくつになったの★

★記事+コメント★
★はぴカテゴリー★
★読んでるブログ★
★mailはここから★

名前:
メール:
件名:
本文:

★mitsu以外立入禁止!!★

また会おうね。

金曜日。

お友達ワンコが旅立ってしまいました。
さくらと同級生だったちっちゃなちっちゃなあんこちゃん。

 2017102901.jpg

パパもママもとっても溺愛してた、大切な愛娘ちゃん。


とにかくちっちゃくて可愛くて
最近では車椅子を得意げに運転してる姿はかっこよかった!



私の転勤で名古屋を去る直前には
わざわざ私の家の近くまで会いにきてくれたね。

 2017102902.jpg

ありがとう。


あちらでは、きっとさくらとあずきが案内してくれると思うので
安心していってらっしゃい。

そして、いつかまたみんなで私たちの前に現れてね。


待ってるよ。


映像すり替え作業。

台風が過ぎたと思ったら、また発生してるし。


 2017102501.jpg

さくちゃん、あちゅ。
宇宙犬のようになってるけど・・・
台風は大丈夫だったかな。

風がビュービューひどい夜は、さくちゃんは死ぬほどワンコラ吠えまくって
あちゅはブルブルガタガタ震えまくってたのが思い出される。




こんばんは、mitsuです。

さくらの病状がかなり悪くなった頃に読みだしたブログがあります。

わんこ界ではそれはそれは有名なブログ。
私も昔から存在は知ってはいましたが、特に愛読はしていませんでした。

しかし、何かのきっかけでたまたま読んだら、主人公のワンコもちょうど病気と闘っていて
私と状況もかぶり日々変わる状況に一喜一憂しました。
しかもさくらとそのワンコが亡くなった時期が数日違うだけという、この偶然。

それからは毎日お昼休みにブログを読むのが日課となりました。


その方の亡くなった愛犬に対する心情すべてが『わかるわかる』ってことばかり。
特に最近書かれていた内容に大きくうなずく → 

私も、さくらとあずきの匂いや重みや色々なすべてを忘れてしまったわけじゃないけど
最期の一瞬(正確には旅立つ数分前くらいから)のことは今でも鮮明によみがえる。
しかも、意識しなくても勝手に脳裏に映し出されちゃう。

だから
ここに元気なままのさくらとあずきをアップすることで
なんとか私の中の映像がすり替わらないかな・・・って想いも込めて
いまだに、さくあずメインのブログを書いてます。

でもね。

使う写真が新しくならないことが、余計に淋しさを覚えるのです。


なるべく楽しい内容を心がけてるんですけど
今日はちょっと湿っぽくなっちゃいましたね・・・。

スミマセン。

懐かしハロウィン。

近くのショッピングモールに行くといたるところにハロウィングッズが並んでいて
『もう10月なんだなぁ・・・』と、しみじみと感じた今日この頃です。

グッズを買おうか悩み、色々と手にしていたときにふと思い出した。


 IMG_0952.jpg

ずいぶん昔に手作りしたなーぁ・・・って。

このときの内容がこちら → 



実は、この時期数年分の写真データは
パソコンがいかれてしまったときに取り出せなくて手元にないんだけど。

ブログがあったわ!!と思い出し、過去の記事を探しました。

あらためてそのときのを読んで、
「そうそう、夜中眠いのを無理やり付き合わせたんだよね~」とか
「さくらの耳ピコかわいー、あちゅの渋い顔はテッパンだな」とか
当時のことがよみがえりました。

でもこういうときに、ブログやっててヨカッタ~と心底思うのです!
思い出が残ってるってステキ。



いくら覚えていようって誓っても、そこは人間だもの。
記憶はどんどん薄れていって、そのときの細かな様子や表情は消えてくよね。

淋しいけれど、これが現実。



昔懐かしいブログを読みふけり
涙・涙のmitsuなのでした。


訪れられない場所。

昼間はまだまだ暑いですが
夜はベランダの窓を開けていると、肌寒く感じる季節になりました。

 2017092001.jpg

さくらはいつも私のあぐらの中にいて、寒い日は特に重宝(?)してました。
今年の冬は一人で寒さを乗り切らなきゃ。


      2017092002.jpg

これは去年の晩秋
さくらと近所の公園を散歩していた時のものです。

毎日ではなかったけど
休みの日の夕方には、さくらとよく来ていた公園。

一人になって以来、訪れていません。
この公園に限らず、いつも散歩していたコースも一度も歩いていない。

意識していたつもりはなかったんだけど
何となく足が向かない。。。


 2017092003.jpg

散歩する足元には、当たり前のようにさくらがいたので
『ぼっち』になってしまった現実をまだ認めたくないのかもしれないなぁ。

いつか訪れることできるかな。


訪れることが出来たときが
ホントに乗り越えたときなのかもね。

シンクロ。

写真を眺めてたら、常に一緒だっただけあるなぁ~とあらためて感心。


 2017090601.jpg

仲良く何かを嗅いでる姿が、おんなじ向きでシンクロ。


 2017090602.jpg
(この写真、個人的に大好き!)

仲良く元気にお散歩している姿が、ピッタリ並んで足並みもシンクロ。
ついでもお耳レーダーもかーちゃん側に向けられててシンクロ。


 2017090603.jpg

後ろ足の踏ん張り具合がシンクロ。
態勢は対照的。


 2017090604.jpg

一緒にアンモナイトな、くるりん姿がシンクロ。

私といるよりも2ワンでいる時間のほうが長かったさくらとあずき。
24時間365日一緒だったもんね。
今もシンクロしてるかな。

そんなさくあずでも
絶対にシンクロしないところが・・・。

 2017090605.jpg

さくらはいつも直角、真上にピーン。
あずきはいつも水平か斜め下45度。

ここだけはどうもシンクロできなかったらしい・・・。
性格がしっぽに表れてるのかな