ヨークシャーテリアさくら&あずきと一緒に築く小さな幸せ

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
★訪問者数★
★登場する犬&人★

 *** mitsu ***

Author: *** mitsu ***
■□■ SACRA □■□
ヨーキー♀(Birthday:'04.1.14)
*食べることが生き甲斐の卑し系

□■□ AZUKI ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'04.12.16)
*走る事&ボール大好き体育会系

●○● mitsu ○●○
人間♀(Birthday:04.22)
*♀所帯を切り盛りする大黒柱・・・

★いくつになったの★

★記事+コメント★
★はぴカテゴリー★
★読んでるブログ★
★mailはここから★

名前:
メール:
件名:
本文:

★mitsu以外立入禁止!!★

シニア犬なり。

さくらのためにお買いものしたものが届いたのでアップしようと思ったけど
その前に・・・。

ここ数日、さくらの様子が違ったのです。

お散歩に行きたがらなくなったのは、あずきが亡くなった直後から。
それは、いつも一緒にいたあずきがいなくなって
張り合いがなくなったからなんだろうな~なんて思ってました。
それが、数週間前あたりからベッド脇に置いてある階段や、
ソファ横の階段もどきを登り降りするときに躊躇する姿がしばしば見られるようになり、
部屋の中を歩いててもフラフラしてるような気が・・・。

ウキウキロードも敷いたというのに、まだ他に何か足に負担がかかってるんだろうか?
もしかしたら、白内障が進んで見えにくくなって、これらの行動が現れてるんだろうか?

などいろんなことを考えながら、少し様子を見ていたんですが・・・。

つい先日、しっぽが常に下を向き、背中を丸めて歩くような素振りを見せ
とうとうフセたままになり、呼んでもこっちに来ようとしない。

 2015052201.jpg
  (あ、これは目が開いてるけど夢見てピクピクしてる最中 ^ ^)

犬一倍食いしん坊のさくらが、おやつで釣っても来ないんだから一大事!です。

夜間診療時間でしたが、慌てて病院へ連れていきました。


診察の結果、たぶん軽度の椎間板ヘルニアかも?とのこと。
背中を押すと、ストンと座ってしまいます。

おそらく痛みで段差の登り降りを躊躇したり、フラついたりしてたんだと思います。

まだ症状はひどくないので、
とりあえずは消炎剤を与えて日曜日まで様子をみることになりました。

 2015052202.jpg

先生も老化によりヘルニアになる子もいるっていってたね。

副腎の件も月1回エコー検査して様子見だし、
皮膚のカイカイも飲んでいた薬が効かなくなり先日変えたばかり。

なんだか一気に色んな変化が出始める年齢になったと実感させられます。


とりあえずは消炎剤で痛みは軽減されてるようで、ほぼ普通の状態に戻っています。

ま、私もさくちゃんもヘコんでなんかいませんよーっ!
現状をしっかりと受け止め、
今のさくちゃんに合った一番ベストな過ごし方を見つけてあげようと思います。