ヨークシャーテリアさくら&あずきと一緒に築く小さな幸せ

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
★訪問者数★
★登場する犬&人★

 *** mitsu ***

Author: *** mitsu ***
■□■ SACRA □■□
ヨーキー♀(Birthday:'04.1.14)
*食べることが生き甲斐の卑し系

□■□ AZUKI ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'04.12.16)
*走る事&ボール大好き体育会系

●○● mitsu ○●○
人間♀(Birthday:04.22)
*♀所帯を切り盛りする大黒柱・・・

★いくつになったの★

★記事+コメント★
★はぴカテゴリー★
★読んでるブログ★
★mailはここから★

名前:
メール:
件名:
本文:

★mitsu以外立入禁止!!★

この感触、この匂い。

さくらとあずきを看取った今、もうワンコと生活することは考えられない・・・。



と、思ったことは一度もなく。


さくらとあずきが、

『ワンコと生活するってとても楽しくて素晴らしいこと』

なんだと教えてくれたので
またもう一度ワンコを迎い入れたいと常々思っています。
その時は、ずーっと先かもしれないし、もしかしたら近い将来かもしれない。

それはご縁あってのことなので
いつ実現するかは、私にも全く見当がつきません。


が、しかーし!!


今日、ふらりと立ち寄ったイオンモールで
ちょっとだけ・・・と思って覗いたペットショップ。
ガラス越しに見る分なら、癒しにもなるしな~と。

そしたらいたんですよ!
かわいこちゃんが!!


ちっちゃいヨーキー。

数秒だけ見て素通りして他の子犬を眺めてたら
ななな、なんと店員さんが
そのヨーキーちゃんを外に連れてきて、私に渡しやがったのですよー キャー!

とっても元気の良い仔で
私に抱っこされててもウキャウキャしてるし顔ペロペロ舐めまくり。


    ヤバいわー。
    連れて帰りたいわー。

直接触れてしまえば、こういう気持ちが芽生えるのは当然の流れ。

 2017082301.jpg

うんうん。
あちゅもちっこい頃コロコロしてて、ショップで一生懸命一人遊びしてるの見て
一目でうちに連れて帰ろう!って即決だったんだよ。
かわいかったのよー。 (でも、このお顔はブチャイクでないかぃ?

 2017082302.jpg

さくちゃんも、あちゅもかーちゃんにとってはどちらも最高にカワイイわ。
小さいときからおばあちゃんになっても・・・ね。
(でも、あちゅのお顔、これはちょっとイケてないよね??



結局。


    イヤイヤ、『いつか』は今ではないわー。
    それにこの仔、男の子だしー。  (次があるなら女の子!と決めてあるので)

ということで、危険な誘惑から命カラガラ逃れてきたのでした。
危なかったわ~。


それにしても、
一ヶ月半ぶりにワンコに触れ、ワンコの匂いを嗅いで
涙出そうになりました。


さくちゃんとあちゅに触りたーい!!

C

omment

店員の作戦に負けるな
その店員、mitsuさんの顔見てすぐ分かったんだね~
「これは押せば行ける」って(笑)
誘惑に打ち勝ってえらいぞ!

以前何かで読んだんだけど
免疫の低い子犬をやたらに抱かせるのはNGだと。
手を消毒してから抱っことかね。
そういう配慮しない店は気をつけましょうって。

ブロ友さんが愛犬亡くして、うちに遊びに来て。
ハナと遊んで感激してたっけ。
家近かったらハナ連れて行くんだけどな~(^_^;)

話変わるけど、仕事忙しいのかな?
パピー迎えられる環境なら良いけど。
長いお留守番はやっぱり犬にとっては辛いから
よく考えてね。

ハナオンマ URL | 2017/08/24 21:25 [ 編集 ]

『ハナオンマ』さんへ
そう!そうなのよ、オンマさん!!
私の仕事が忙しいうちはお迎えしないと決めてるの。
晩年のさくらが留守番ばかりでとても後ろめたかったからね。

さくらとあずきが来た頃は、会社から10分程度のところに住んでたので昼休みも家に帰ってたし、夜も残業で遅くなりそうなときは一旦家に戻ったりしてたけど、今はそんな近い距離に住んでいないし。

誘惑いっぱいのペットショップは、まだ足を踏み入れてはいけない場所だったわー。

でも、さくあずと触れ合えない生活はかなり淋しいし物足りない・・・。
禁断症状出ています^^;
ハナちゃん、大阪まで出張してきてほしいわー。

mitsu URL | 2017/08/27 09:45 [ 編集 ]