ヨークシャーテリアさくら&あずきと一緒に築く小さな幸せ

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
★訪問者数★
★登場する犬&人★

 *** mitsu ***

Author: *** mitsu ***
■□■ SACRA □■□
ヨーキー♀(Birthday:'04.1.14)
*食べることが生き甲斐の卑し系

□■□ AZUKI ■□■
ヨーキー♀(Birthday:'04.12.16)
*走る事&ボール大好き体育会系

●○● mitsu ○●○
人間♀(Birthday:04.22)
*♀所帯を切り盛りする大黒柱・・・

★いくつになったの★

★記事+コメント★
★はぴカテゴリー★
★読んでるブログ★
★mailはここから★

名前:
メール:
件名:
本文:

★mitsu以外立入禁止!!★

新しい食器。

さくら用にフォトフレームを買わなくちゃ。。。と思っていたら
友達が火葬に立ち会うため広島から来てくれたときに、持参してくれました。

 2017072611.jpg

右側がさくらです。
コレ、見覚えある方いますかね?
実はあちゅのフレームを買ったときに友達にプレゼントしたもの。

『中に入れる写真がなくてケースに入ったそのままで飾ってたから、さくらに~』って。

いわゆる返してもらったってやつですかー??

あちゅとおそろいになったのでありがたく(?)受け取りました


そして、
今まであずきがいたキッチン前のカウンターは2ワン分となりぎゅうぎゅうすし詰め状態。


ということでお引越し。

      2017072615.jpg

さくあず専用に、と無印良品でシェルフを購入。

今まで使っていた食器とテーブルも残しておきたかったので
中段に飾っています。

ゴハンとお水入れが、今まで使っていたものだと場所をとっていたので
『仏具が欲しいな~、でもペット葬儀場などに置いてあるもので気に入るものがないな~』
と思って、ネットで探してたら
近所にペットメモリアルショップ『DEARPET』というお店があったので
実物を見て購入したいと思い足を運びました。


 2017072612.jpg

ちょうど良い大きさだし、足あとがカワイイ~。
真ん中にある銀色の球体は『おりん』です。
毎日ゴハンをあげるときにチリンチリンと鳴らして話しかけています。

ゴハンを入れている器、実はこれ人間用のお猪口。

『I MY DOG』と書かれた桐の箱は、
さくあずの毛っけを保管するためにネットで探して購入したもの。



さくあず、気に入ってくれてるかなー。

『ゴハン少ないなりよーっ!!』って言ってたりしてね


日々前進。

暑いですね、皆さんバテていませんか。

 2017072302.jpg

私は、というと。
薄情な。。。と思われるかもしれませんが、意外にも平常生活を送っています。

もちろん姿が見えないことは、とてつもなく淋しいのだけれど

  さくらが調子悪くなってから、そうなるときが近いのだということを感じ
  自分の中で気持ちの準備が徐々に出来ていたということ。

  さくらも一生懸命戦っていた状況から解放され、
  もう辛い思いをしないでいいね、ヨカッタね、という気持ちが強いこと。

そして何より、まだ近くにいるような気がする・・・からかな、と思います。

以下は、さくらの闘病について書いています (文章長めです) ので
見ると気を悪くする方はご遠慮くださいね。












過去のブログを見返してみると
年明けくらいに、さくらが膵炎になったことについて書いていました。

最期は、結局この膵炎が引き金となり他の臓器を壊し、
血混じりの腹水・胸水がたまり下痢、貧血、黄疸も見られました。

その中でも、おそらくさくらが一番辛かったであろうことが
食欲が全くなくなったこと。

食べなくなりはじめてから1ヶ月半。
フードをあれやこれやと変えてみてはいたものの
膵炎以外に元々腎臓もあまりよくなかったので、あげられるフードにも制限がありました。

また、フードを変えても
最初の1、2回は食べてくれるのにその後は一切受け付けず・・・を繰り返し、
固形物が食べられなくなってからはペースト状にしたフードをシリンジであげたりしてましたが
 私:『お願いだから食べてー』
 さくら:『いやー、食べたくないのー』
の攻防戦が毎日繰り広げられ、ゴハンの時間がお互いのストレスに。

しまいには、シリンジで口の奥に入れても、
舌で上手に押し出してダラダラと出してしまうようになったので
最期の4日間は鼻からチューブをとおし、そこから薬とミルク状のゴハンを与えていました。
この頃には薬すら飲めないようになっていましたので。


鼻からチューブなんて可哀そうと最初は思いましたが、
先生からはとにかくゴハンを食べて栄養とらないことには始まらないと言われ
すがる思いでやることにしたのです。

 2017072303.jpg

これは3才のころのさくら。

ブログ左に記してあるさくらのプロフィールにも書いてあるほど
ホントに食べることが世界で一番好きかと思うくらい食いしん坊でしたから。

なので、最後は胃に直接ゴハンを入れてあげることで
ストレスなくお腹を満たしてあげることが出来ました。


少しは楽になるからと、先生から酸素室をレンタルするように言われて
部屋に酸素室も設置。

最後の夜には
一晩中さくらの口元に酸素吸入器をあて続けました。

結局使ったのは2日だけで、しかもビニールで囲った酸素室は
常に私にくっついておきたいさくらを隔離してしまう気がしてほとんど使うことなく
酸素濃縮器から直接吸入器として使いました。


水飲み場までほんの数歩。
そんな近くに行くにも、時間がかかり(なるべく自力で行かせるようにしていたので)
水入れに顔を近づけてもそこで固まって水が飲めない。
やっと飲み始めるとひたすら飲み続け、飲み終わったら疲れてその場でヘタります。

そんな状態で過ごしていましたので
ガリガリに痩せてしまったさくらを見るのはとても辛いものがありましたが
でも逆に介護することでとても濃い時間を過ごせたようにも思います。


何度も何度も 『さくら大好きだよ』と話しかけました。

そして、『そんなに頑張らなくていいよ』とも。



だから、きっとあずきと虹のふもとで再会し遊んでるだろうと想像すると
穏やかな気持ちでいられるのかな。

まぁ、えらそうにこんな強気なこと言ってますが
まだまだ涙が出る場面はいっぱいありますけどね・・・



さくら、あずき。

かーちゃんは頑張って前に進んでますよ。
お空からずっと見ててねー。


悩みは2つ。

さくらが亡くなって一週間。
まだまだ、さくらがいたときと同じ行動をしてしまうことが多々あります。


私がトイレに行くと必ずさくら・あずきもついてきてたので、トイレのドアは必ず全開。
もちろん人が来てるときは気を付けるようにしてたけど・・・。

今はついてくる仔がいないのに、それでも全開。
13年もコレをやってきたから、クセって抜けないね。


台所にたっても、つい足元を見てしまう。

私が台所にたったら必ず何かくれると思ってついてきてたから
これもクセだね。


この前は
会社の帰りに何気なく
『あ、帰ってさくらと一緒に写真とろう!』と思ってすぐに
『あ、もう撮れないんだ・・・』と現実に引き戻されました。


さくらが亡くなってからネットで調べものをすることが多く
パソコンの前にいると、洋服の新作アップについつい反応しちゃって
買いそうになってしまう。


夏場はさくあずのためにエアコン24時間フル稼働。
今でも出かける時にエアコンを消し忘れてることが多いです。
おや?
これは老化現象で、ただの消し忘れでしょうかね。


ふとしたことにさくあずの面影を感じる日々を過ごしています。



今の悩みは2つ。

   このブログをどうするか?
   さくあずの使っていたものをどうするか?

 2017071901.jpg

うぅ~ プレッシャーかけないでーっ!!


ご報告。


 2017071801.jpg

7月11日16時45分。


さくらがあずきの元へ旅立っていきました。

最期は、私が仕事から帰ってくるのを必死で踏ん張って待っていて、
帰宅しさくらが私の姿を見た直後に息を引き取りました。



前回、穏やかに老後を過ごしてほしいと願ったばかりなのに・・・。

もっともっと一緒にいるものと思ってた。



さくらは私の家の仔になって幸せだったんだろうか?

さくらが幸せだったかどうかは私に知るすべはないけど
私はさくらとあずきと出会えて本当に本当に幸せだったよ。


ただ、大阪に引っ越して来て一年半。
私の仕事がずっと忙しく帰宅時間がほぼ毎日23~24時で、
お留守番ばかりさせたこと、すごく悔やんでます。

寂しい思いをさせてごめんね。



このブログは更新もあまりしておらず
今では覗きに来てくれている人も少ないんだけど。

でも、ブログを通じてさくら(あずきも)の成長を見守ってくれた皆様。

どうもありがとうございました。
さくら・あずきとともに感謝申し上げます。



                                       mitsuより

望むことはただひとつ。

先日、さくらの体に異変を発見。

 2017050301.jpg

左腰に500円玉くらいの大きなしこりがぽっこりと。
3日前にはお風呂に入れたばかりで、その時にはたぶんなかったので
急に大きなものが出来たと思われる。

病院へ行き、針を刺し生検。
その場では確認してもらったかぎりでは悪性のものではなさそうと診断されましたが
念のため病理検査に出しましょうとのことで、本日結果を聞きに行ってきました。

結果は『慢性化膿性脂肪織炎』というもので、悪いものではなかった~。
まずはひと安心。

抗生物質で小さくなることを期待して、一週間ステロイド剤投与することになりました。


しかし心配事がまたしても 

 2017050303.jpg

元気が無く、ブルブル震えて歩くとフラフラ。
あずきが亡くなった時のことが頭をよぎる・・・。

あわてて病院へ走り、
診断の結果、たぶん椎間板ヘルニアによる背中の激痛で震えているんだろうとのこと。
痛みで呼吸も普段とは違う。
見ていてもかわいそうなくらい痛々しいけど、こればっかりはどうしてあげることも出来ず
しこりの治療として飲むステロイド剤で少し緩和されてくれれば。。。という感じです。

『絶対安静で』と言われてるから散歩は控えてますが、
留守番中はジッとしてるわけもなく・・・。

 2017050304.jpg

こうやってスースーと寝てくれている姿を見るとホッとするー。


 2017050302.jpg

さくらが
ゆっくりのんびりした老後を過ごせるよう切に願ってます。